診療科のご案内

アスベスト疾患センターのご紹介

診療科の特色(専門分野等)
平成17年6月の尼崎市旧クボタ工場周辺住民に中皮腫などアスベストによる病気の患者様が多数認められることが報道され、いわゆるクボタショックが起こりました。国の指示の下、アスベスト健診やアスベストに関する相談業務を行うため、当院を含む全国22の労災病院にアスベスト疾患センターが設立されました。アスベストに関するあらゆる健康障害のご相談をお受けいたしております。具体的には、アスベストを直接間接に取り扱う現役の作業者や離職者の方々、またはそのご家族、ご不安を持っておられる一般住民の方、さらには御遺族の方、また直接それらの方々からご相談を受けた先生方からも、数多くのご相談をお受け致しております。専任の事務員がおり、適切にかつ迅速に対応させて頂いております。また、ご紹介の際には、初診の場合お一人に30分程度要する場合があることと、CT撮影が必要なこともありますので、是非あらかじめ御予約をお願いいたします。
外来診療
担当
水橋 12:30~
※要予約
12:30~
※要予約
12:30~
※要予約
12:30~
※要予約
12:30~
※要予約
診療スタッフ
水橋啓一 アスベスト疾患センター長
水橋 啓一 (みずはし けいいち)
併任 感染症内科部長
【専門】呼吸器
【資格】指導医
    日本内科学会   日本呼吸器学会
    日本感染症学会  日本アレルギー学会
    日本結核病学会  日本呼吸器内視鏡学会
    日本禁煙学会   日本職業災害学会
    認定医
    日本化学療法学会 肺がんCT検診認定機構
    日本癌治療認定医機構がん治療認定医
    その他
    日本医師会産業医
    労働衛生コンサルタント(保健衛生)
    インフェクションコントロールドクター
連絡先
TEL:0765-24-6471
FAX:0765-22-1281