診療科のご案内

中央放射線部のご紹介

挨拶
 中央放射線部は、病院内では中央部門のひとつとして放射線科を始めとする院内各診療科からの依頼によって画像診断検査、放射線治療を提供しております。また、地域医療連携室を通じた院外の医療機関からの依頼にも対応しています。
 中央放射線部は、診療放射線技師14名をもって構成され、診療時間外においても1名の待機により24時間対応の救急医療に対応し、X線撮影、透視撮影、CT撮影、MRI撮影等が行える体制をとっています。
 富山労災病院の理念である、住民の皆様から「信頼される病院・愛される病院」を実践するために、患者様の被ばく低減など医療の安全を担保し、質の高い医療を提供することを第一に考え日々技術の研鑽に努めております。

中央放射線部部長 二階堂 教雅 

スタッフ構成
診療放射線技師   常勤12名 非常勤2名

保有機器
・一般撮影 3室(島津製作所 RAD speed Pro)
・CT 2室(キャノン社 Aqlion ONE・Aqilion CX)
・MRI 1室(シーメンス社 MAGNETOM Aera)
・血管撮影 1室(フィリップス社 Allura Clarity)
・乳房撮影 1室(HOLOGIC社 Selenia Dimension)
・骨密度撮影 1室(HOLOGIC社 Horizon Ci)
・X線TV 2室(キャノン社 ZEXIRA)
・PET/CT 1室(GE社 Discovery ST)
・ガンマカメラ 1室(GE社 INFINIA)
・放射線治療 1室(バリアン社 CLINAC 21EX)
・放射線治療計画装置 1台(エレクタ社 Xio)
・その他 病棟撮影装置 2台(島津製作所 MobileDart)