診療科のご案内

外科のご紹介

外科では胃、大腸を主とした消化管や肝臓、胆道、膵などの消化器系実質臓器のほか、乳腺、腹壁や肛門疾患に対する外科治療を行っています。疾患別では胃癌、大腸癌をはじめとする消化器癌や乳癌などの悪性疾患に対する外科治療のほかに胆石症、腹膜炎や鼡径・大腿・腹壁瘢痕ヘルニアや痔核、肛門脱、直腸脱などの良性疾患に対する外科治療を行っています。特に、当科では早期胃癌や大腸癌、胆石や鼠径・大腿ヘルニア、腸閉塞に対する腹腔鏡下手術に力を入れております。

手術風景 手術風景2

最新の医療情報

早期胃癌の治療 -腹腔鏡下幽門側胃切除術について-
検診の便潜で発見された大腸癌の治療 -腹腔鏡下大腸切除術について-
PETがん検診で発見された膵癌の治療
鼠径ヘルニア(脱腸)に対する手術

関連学会施設認定

  • 日本外科学会、専門医修練施設
  • 日本消化器外科学会、専門医修練施設
  • 日本消化器病学会 認定施設
  • 日本がん治療認定医機構 認定研修施設

スタッフ紹介

角谷 直孝
副院長、外科部長
角谷 直孝 (かどや なおたか)
【専門】消化器外科、鏡視下手術
【資格】外科指導医、専門医
    消化器外科指導医、専門医
    消化器病指導医、専門医
    がん治療暫定教育医、認定医
經田 淳
消化器外科部長・乳腺外科部長
經田 淳 (つねだ あつし)
【専門】消化器外科一般
【資格】外科専門医
    消化器病専門医
    消化器外科専門医
倉田  徹
内視鏡外科部長
倉田  徹 (くらた とおる)
【専門】消化器外科、鏡視下手術
【資格】外科専門医
    消化器外科専門医
藤森 大輔
外科医師
藤森 大輔(ふじもり だいすけ)
【専門】外科一般
【資格】外科専門医

富山ろうさいだより

当科で診療を受けられる患者様へ
○専門医制度と連携したデータベース事業(NCD)への参加について

 当科は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者様に最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。この法人における事業を通じて、患者様により適切な医療を提供するための医師の適正配置が検討できるだけでなく、当院が患者様に最善の医療を提供するための参考となる情報を得ることができます。何卒趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。詳しくは下記NCDの患者様向け資料をご覧ください。

専門医制度と連携したデータベース事業について