診療科のご案内

核医学PET診断センター開設

核医学PET診断センター開設 核医学PET診断センター開設

 「がん」は今や日本人の死亡原因の第1位であり、富山県は多いほうに属し、とりわけ魚津市は男性の標準化死亡比が胃がん(187.7)と肺がん(143.0)で県内第1位を占めております。 魚津市は、この高死亡率の対策の一環として、富山県で初めてPET/CTを導入、富山労災病院にがん検診業務を委託することとしました。

 PETの臨床での有用性は単にがん検診にとどまらず、がん診療でのステージ決定や抗がん剤の効果判定などで示されており、これらのがん診療の有力な武器のひとつになると考えております。
 当院では、平成18年6月14日(水)にこの核医学PET診断センターを開設いたしました。

PETとは


PETとは
 PETとは英語のPositron Emission Tomography(ポジトロン・エミッション・トモグラフィー)の頭文字をとったもの(日本語では陽電子放射断層診断)でがんが早期に発見できる核医学画像診断法として近年注目されています。
 当院では、超高感度の機能画像を写すPET(陽電子放射断層撮影装置)と高分解能の形態画像を写すCT(コンピュータ断層撮影装置)の組み合わせ(PET/CT)により、病巣部の位置を正確かつ速やかに画像化し、PET単独やCT単独に比べて、がんの早期発見が可能になります。

PET検査の予約方法

  がん検診・がんドックでPET検査を希望される方

 当センターに直接お電話いただきご予約となります。
 なお、魚津市健康診査実施要綱に基づくPETがん検診をご利用の方は、予約確定後、魚津市健康センターで「PETがん検診受診券」の交付を受けてください。

  医師から「PET検査が必要」と指示された方

 主治医にPET検査を受けたい旨、ご連絡ください。
 主治医より、当センターに検査日時が予約されます。

 PETがん検診&PETがんドックの内容・料金についてはこちら

◆ご予約、受診についてのお問い合わせ先
【TEL】 0765-23-5136  【FAX】 0765-23-5137