看護部紹介

看護部長のご挨拶

富山労災病院は魚津市に立地し自然が豊かなところです。病院の前方には日本海、後方には立山連峰の山脈がそびえ、四季折々の雄大な景色を見せてくれます。
当院は平成28年に新病院で診療を開始し、富山県東部に位置する新川医療圏の基幹病院の一つとして地域医療支援病院等の役割を担っています。また、魚津市で唯一の公的医療機関であり、地域住民の皆様に愛される病院として、24時間救急体制を持ち地域の医療機関との連携を図っています。
看護部は「あたたかい心のこもった看護、安全で信頼される看護を提供します」の理念を実現するため、チーム医療において看護専門職としての役割を発揮し、多職種と協働できる確実な看護実践力を育む環境づくりをしています。
豊かな人間性と倫理観を持ち、看護職としてのやりがい、そして喜びを感じられる看護を共に実践しましょう。

看護部長 炭田 恵

看護部の紹介

【看護部長】 炭田 恵
【看護職員数】 215名
【看護単位】 一般病棟4病棟、HCU病棟(5床)、地域包括ケア病棟、手術室、外来、入退院支援センター
【病棟勤務体制】 8時間3交代制
【病棟看護体制】 10対1(一般病棟)、13対1 (地域包括ケア病棟)、2対1(HCU)
【看護提供方式】 PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)

看護部の理念

あたたかい心のこもった看護、安全で信頼される看護を提供します。

看護部方針

  1. 安全で信頼される看護を、誠実に提供する。
  2. 高い倫理観と確かな知識・技術を持つ人材の育成に努める。
  3. 地域・社会での役割を認識し、チーム医療を推進する。

2021年度 看護部目標

『共に学び、共に育つ組織をつくる』
  1. 看護の専門性を発揮し、看護を語ることができる人材育成
  2. 在宅療養を支える多職種連携による地域包括ケアの促進
  3. WLBを推進し、働き続けられる環境を整える